カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

リフレッシュしたい時に

8商品
  • ひのき(葉)精油
    ひのき(葉)精油
    1,540円(税140円)
    Chamaecyparis obtusa / 高知  春の森の若葉のような軽い香りが特徴のヒノキの葉部の精油。 実は高知県は全国一位の森林率(84%)。そんな豊かな森で育つ檜の葉を新鮮な状態で蒸留して抽出した精油。他の精油の香りを邪魔せず、森林浴のようなすがすがしさをプラスしてくれる香りは重宝します。
  • 農薬不使用国産ティーツリー精油
    農薬不使用国産ティーツリー精油
    2,090円(税190円)
    Melaleuca alternifolia / 鹿児島  かおりとで取り扱っているティーツリーの精油は鹿児島県産。無農薬、無化学肥料の土地で太陽の光をたっぷり浴びて育っています。 オーストラリア政府の定める成分比率の基準には当てはまりませんが、日本の土地で育つティーツリーの成分構成が日本人に合うはず!と取り扱いをスタートしてみたら「ツンツンしないから使いやすいし、心地良い!」とファンが増えました。 まさにかおりとの提案する、日本人だからこそ日本の香りです。
  • 和はっか精油
    和はっか精油
    1,870円(税170円)
    Mentha arvensis‘hokuto’ / 北海道  かおりとで取り扱っている和ハッカの精油は、北海道の滝上町で、丁寧に栽培されたハーブから抽出したもの。 ハッカというと北見エリアを想像する方も多いかもしれませんが、現在は滝上町が主産地。 植物の恵みそのままをアロマセラピーに、というコンセプトの元、ハッカ脳(メントール)を分離せずそのままボトル詰めしているため、低温になると結晶化します。
  • 国産ローズマリー精油
    国産ローズマリー精油
    3,960円(税360円)
    Rosmarinus officinalis / 鹿児島  かおりとで取り扱っている国産ローズマリー精油の新しいロットは、ツンっとした刺激臭が少なく柔らかい香りの印象です。丁寧な土づくりをした鹿児島の広大な土地で、無農薬・無化学肥料で、すべて手仕事で栽培されたハーブから水蒸気蒸留法で抽出した精油です。
  • 農薬不使用 国産レモンユーカリ(ユーカリシトリオドラ)精油
    農薬不使用 国産レモンユーカリ(ユーカリシトリオドラ)精油
    2,090円(税190円)
    Eucalyptus citriodora / 鹿児島  古くから日本国内でも栽培され、スパイシーでピリッとした香りから、明治時代には“山椒油”と呼ばれ親しまれてきました。 シャープなレモンを思わせる香りは、石鹸の香りつけや香水の原料としても重宝される精油です。 かおりとのレモンユーカリの精油は、昭和の初めから鹿児島で無農薬・無化学肥料で栽培され続けてきた歴史あるレモンユーカリ畑で育つ木々の枝葉から抽出しています。
  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons25.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />豊中レモンを使った練り香水bitter citrus 5,500円→4,400円
    豊中レモンを使った練り香水bitter citrus 5,500円→4,400円
    4,400円(税400円)
    朝イチや商談前に香りで自分を整える。少しビターで爽やかなシトラス調の香りは、付けた瞬間華やかに香り、気持ちが明るくなります。 出勤前や会食前のポジティブな気分になりたい時、商談前や集中して取り組みたい時におすすめのブレンドです。
  • かぼす精油
    かぼす精油
    2,310円(税210円)
    Citrus sphaerocarpa / 大分県 現在の主産地は大分県。総生産高の9割以上が大分県で栽培されています。歴史は江戸時代に遡り、宗源という医者が京都から苗木を持ち帰ったのが栽培の始まりともと言われています。個性的で爽やかな香りのするカボスは、柑橘特有のリモネンの他、他の柑橘と比べるとミルセンが多く含まれます。
  • No Image
    和はっか精油JM23号
    2,860円(税260円)
    和はっかUJM23号 /Mentha arvensis L. var.piperascens Malinv  / 北海道  かおりとで取り扱っている和ハッカの精油は、北海道の滝上町で、栽培されたハーブから抽出したもの。 ハッカというと北見エリアを想像する方も多いかもしれませんが、現在は滝上町が主産地。 JM23号は最後に誕生した和種ハッカ。希少な精油です。