カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
Lavandula angustifolia / 北海道(富良野)  かおりとのラベンダー精油は、オカムラサキ80〜90%、残りはコイムラサキです。 割合が若干あいまいなのは、観賞用も兼ねたラベンダー畑でその年に育ったものをすべて蒸留するから。 フランス産のラベンダー精油と比較すると、濃厚で華やか。イランイランを連想させるような官能的なラベンダーです。
国産ラベンダー精油5ml他
2,090円(税190円) 〜 2,860円(税260円)
20 ポイント還元
各オプションの詳細情報
容量 3ml
容量 3ml
2,090円(税190円)
容量 5ml
容量 5ml
2,860円(税260円)
国産ラベンダー精油5ml他
2,090円(税190円) 〜 2,860円(税260円)
20 ポイント還元
日本にラベンダーが入ってきたのは1937年。栽培地として、北海道、千葉、岡山などが候補に挙げられました。

その後、北海道での栽培に適するように品種改良が進められ、香り高い芳香成分を含み搾油率も高い品種として広まったのが「オカムラサキ」です。

背丈が少し高く花の色は薄紫色。北海道のラベンダーと言えばオカムラサキ!というくらいアロマセラピー業界では名前は有名ですが、香料会社がラベンダー精油の買取を辞めて以来、栽培地は激減してしまいました。

そんな中、北海道のラベンダー精油の歴史を元に調べに調べ、オカムラサキの産地にたどり着きました。
そして交渉すること数か月、想いが通じ合った時は本当にうれしかった!

かおりとのラベンダー精油は、オカムラサキ80〜90%、残りはコイムラサキです。
割合が若干あいまいなのは、観賞用も兼ねたラベンダー畑でその年に育ったものをすべて蒸留するから。

フランス産のラベンダー精油と比較すると、濃厚で華やか。イランイランを連想させるような官能的なラベンダーです。
この商品を購入する