カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
”小野八幡神社とこわかプロジェクト”と名付けれらた御神木を後世に残すプロジェクトから生まれた、御神木クスノキの精油。樟脳やサフロールなどの成分の分溜は一切行っていない御神木そのままの、神聖な香りをとエネルギーをご体感ください。クスノキチップ付き、数量限定。
【販売終了】小野八幡神社御神木くすのき精油1ml
2,808円(税208円)
20 ポイント還元
在庫 0 売切れ中
【販売終了】小野八幡神社御神木くすのき精油1ml
2,808円(税208円)
20 ポイント還元
※この商品は10月ごろ販売再開予定です。

”小野八幡神社とこわかプロジェクト”と名付けれらた御神木を後世に残すプロジェクトがあります。

兵庫県神戸市中央区にある小野八幡神社は、平安時代の創建で、源平合戦ゆかりされている場所。
時代の流れか、ボタンの掛け違えか、境内の一部にマンションを建設するという苦渋の決断をされました。



「精油の抽出をしていると聞きました。助けて下さい」

神職でもありシンガーでもある涼恵さんとお会いした日、涼恵さんの想いに触れ、その場でお手伝いの約束をし、プロジェクトの一環として精油の抽出を行いました。

くすのきの蒸留は樟脳成分が固形化するため、他の精油より温度管理などが難しいと言われています。

失敗が許されない御神木からの精油抽出は、かおりとの小さな蒸留器で挑戦するには無謀なようにも思えましたが、
涼恵さんはじめこのプロジェクトに代わるメンバーの想いが通じたのか、希少な精油を得ることができました。



直径3センチほどのくすのきの枝葉は、プロジェクトメンバーの”八百材舎”の協力の元、精油抽出に適した大きさのチップに粉砕。

蒸留に使う水は、京都府亀岡市にある出雲大神宮の宮田宮司に事情を説明し、御神木にふさわしい真名井の水を分けて頂きました。

多くの人の力を借りて誕生した、御神木と神聖な水のエネルギーを蓄えたはでは手に入らない唯一無二のもの。

樟脳やサフロールなどの成分の分溜は一切行っていない御神木そのままの、神聖な香りをとエネルギーをご体感ください。

商品には蒸留に使用したくすのきのチップをセットにしてお届けします。

※お一人1点限り 2本以上のご購入の場合はお問合せください

---

小野八幡神社 くすのき(Cinnamomum camphora)/兵庫県

※分溜していない状態ですので、お肌への使用はお控えください。