カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
揺らぐ気持ちを受け入れるための香り"たゆたう"。その揺らぎは、ホメオスタシスを保つための振り子のよう。幸せな時。辛い時。気持ちは揺らいで当然。同じルーツを持つのに相反する香りの樟と芳樟に檸檬や高野槙を加えた心に響く香り。1ml、3ml、5mlボトル展開。
たゆたう(国産ブレンド精油)5ml他
1,296円(税96円) 〜 3,672円(税272円)
30 ポイント還元
各オプションの詳細情報
容量 1ml
容量 1ml
1,296円(税96円)
容量 3ml
容量 3ml
2,592円(税192円)
容量 5ml
容量 5ml
3,672円(税272円)
たゆたう(国産ブレンド精油)5ml他
1,296円(税96円) 〜 3,672円(税272円)
30 ポイント還元
行ったり来たりする気持ちの揺れを受け入れる香り"たゆたう"。
その揺らぎは、ホメオスタシスを保つための振り子のよう。



かおりとの9番目のブレンド精油である”たゆたう”

戦後日本にやってきた”芳樟”は、種を撒くと一定の割合が先祖返りし”樟”に戻るのだとか。

同じ母から生まれても、違う種として育っていく。

その二つをブレンドすることで、水面にゆらゆら揺れる船のように程よい揺らぎのバランスを保つことのできる香りに仕上がりました。

アロマセラピーでは”ホメオスタシス(恒常性)”という言葉を使いますが、物体も精神も常に一定な訳ではありません。
一定の幅で行ったり来たり。まさにたゆたっているのです。その揺らぎの幅が片方に傾きすぎた時、心身の不調をきたすのかもしれません。


”たゆたう”には、自分の気持ちや時の流れキャッチする心を研ぎ澄ますために、コウヤマキやレモンもプラスしました。




ブレンドの主役である樟。木材は虫害や腐敗に強いため、船の材料として重宝されいたことが古事記にも記されています。

現代社会という大海原を行く私たち。

時には荒波もあると思うのですが、荒波に立ち向かい座礁してしまうのではなく、上手に波に乗りゆらゆらとたゆたう。

そんな生き方が今の時代には必要なのかもしれません。

良いことが続いて幸せな時。
上手くいかなくなって辛い時。

気持ちは揺らいで当然なのです。

でも・・・
揺れ動く感情や、行動が許容範囲を超えてしまいませんように。

心の揺れをサポートしてくれる”たゆたう”はいつもあなたのそばにあるのです。


ーーー

【使用精油】
国産檸檬、三宝柑、樟、芳樟、高野槙、杉(木部)
この商品を購入する